MENU

食農体験ソムリエとは

資格の背景


平成27年度、全国の道の駅や農産物直売所、体験ファームなどで

食と農にまつわる体験を行っている施設の現状調査を実施しました。
体験をメニュー化したいが人材不足や知識不足、そして収益や集客などの面で課題があり、

なかなか実践につながらないという声が多く聞かれました。

季節によって変動があり収益性も低く集客力も弱いためなかなかビジネスモデルとして育たない課題がありました。

 

この調査のなかで、実施する不安はあるけども、

体験を通すことで、その地域の農産品や食品、料理はより魅力的になり理解を深めてもらえることがわかりました。

 

四季によって異なる自然の中で地域特有の文化や歴史に触れ住民とコミュニケーションを交わすことで、

いのちをつなぐ食と農、そして地域に対する理解が深まれば、

もっともっと生産物のことを知ってもらえます。

 

農体験を実施している全国の道の駅、直売所、体験ファーム、農園、

食にまつわる体験授業や取り組みを実施している教育機関、社会福祉施設、行政機関など

食にまつわる体験は決してなくなりません。

知識と技能の習得によって活躍の場は広がります。

 

食農体験ソムリエとは


地域の資源や特性を活かした食農体験プログラムを作成・提案し、icon_somrie3★icon_somrie1
消費者に安全かつ楽しく伝えられるスキルをもった人が「食農体験ソムリエ」です。

 


どうすればなれる??
食農体験ソムリエになるためには、

全国の協議会が定めた認証施設で開催される研修を受け、

所定の単位を取得したのち、課題とともに申請書を提出し認定を受ける必要があります。


必要な知識

①農業、食材、栄養、調理、加工などに関する幅広い知識と(ある程度の)技術

②その地域に関する知識と愛情・愛着

③お客を楽しませる気持ち、言葉遣い、ふるまい

④経営、保険等、安全面、観光に対する知識


こんな人は向いています

食農体験を実施している施設のスタッフ
農林水産業を活性化したい人
食といのちを考える食育体験を伝えたい人
食べものをもっと知ってほしい人
体験活動で多くの人を地域に呼びたい人
自分の住む地域が大好きな人



平成28年度のソムリエ研修

※平成28年度は終了しました  (認定者報告はこちら


食農体験ソムリエになるには

食と農だけではなく地域の魅力や

発信力など幅広い知識を学ぶ講座を受講し認定試験を合格する必要があります。
 

研修施設一覧は こちら(H28.12.1~H29.3.10スライド1
①沖縄県 あいあいファーム

1回目12/7(水)                     研修詳細 あいあいファーム研修のカリキュラム

2回目2/1(水)                     研修詳細 あいあいファーム研修のカリキュラム
②宮城県 伊豆沼農産

1回目1/21(土)~22(日)    研修詳細 伊豆沼農産研修のカリキュラム
2回目2/18(土)~19(日)    研修詳細 伊豆沼農産研修のカリキュラム
③山口県 楠こもれびの郷
1/26(木)~1/27(金)         研修詳細 楠こもれびの郷研修のカリキュラム
3/21(火)            研修詳細 楠こもれびの郷研修のカリキュラム 
④長崎県 おおむら夢ファームシュシュ

1回目1/23(月)                      研修詳細 おおむら夢ファームシュシュ研修のカリキュラム

2回目2/23(木)                    研修詳細 おおむら夢ファームシュシュ研修のカリキュラム
⑤福岡県 ほっこり農園

1回目1/27(金)                      研修詳細 ほっこり農園研修のカリキュラム

2回目2/24(金)        研修詳細 ほっこり農園研修のカリキュラム

 

詳しくはお問合せくださいませ。



Copyright © Taabel. All Rights Reserved.