MENU

郷土料理づくり@大村寿司

郷土料理づくり@大村寿司 写真1
  • pic1
参加費
1,300円
予約方法
TEL 0957-55‐5288 (3日前に要予約) 
施設情報
おおむら夢ファームシュシュ
WEBサイト
http://www.chouchou.co.jp/

icon_somrie3郷土料理づくり@大村寿司


 

験内容

大村寿司の歴史の話や、
錦糸卵をつくるなど郷土料理の基本が学べます。


体験詳細
参加費 1,300円

(1)10:30~
(2)13:30~
夏休み(7~8月の土日祝)の受入れ時間
(1)9:30~11:00
(2)12:00~13:30
(3)14:00~15:30
持ち帰り:大村寿司 容器有
持参品 :エプロン、三角巾、お手拭きタオル


無題1~大村の郷土料理~大村寿司
戦国時代、大村家16代領主 大村純伊は島原の有馬氏との戦いに敗れ、
大村を追われた末に1480年に領地を取り戻しました。
旧領主の帰りを喜んだ領民は、将兵たちの労をねぎらうために
食事の準備をしましたが、急なことで食器がそろいません。
そこで近くの海や山でとれた食材を持ちより、もろぶた(浅い木箱)で
押し寿司をつくって出しました。
将兵たちはそれを脇差で切って食べたと伝えられ、
これが大村寿司の始まりといわれています。
以来大村地方では祝いごとや祭り、仏事にいたるまでつくられるようになり、
それが家伝として伝えられました。
大村寿司は大量の砂糖を使うことで有名です。
これは砂糖が貴重であった時代に、砂糖をたくさん使うことで
来客をもてなす心を表現したことと、冷蔵庫などがなかった時代では保存性を高めたなどと考えられています。


連絡事項
※全ての教室は準備の都合上、3日前までのご予約が
必要です。お受けできない場合もありますので、
お問い合わせ下さい。
※体験日3日前のキャンセルはできません。
※定休日は1月・2月・6月・7月・11月の第3水
曜日ですが、研修、メンテナンス、その他教室利用等で開催できない日もございます。予めご了承下さい。
※体験教室は10名様からのお受け入れとなります。
参加者が10名未満の場合、すでに団体様の予約が入っていれば、ご一緒に体験できることもあります。

予約可能かお電話にてお問い合わせください。


申し込み方法 
お電話にてお待ちしています!(3日前に要予約)
ご予約先:0957-55-5288
FAXはこちら


アクセス全体像

おおむら夢ファームシュシュ
長崎県大村市弥勒寺町486

参加者の声



この体験のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。

Copyright © Taabel. All Rights Reserved.