MENU

(農泊)農村寄食舎 ごんべえ邑

(農泊)農村寄食舎 ごんべえ邑 写真1
  • pic1
  • pic2
参加費
7,000円~
所要時間
15:00~翌10:00 
催行期間
通年 
予約方法
TEL:0265-59-1077 
支払方法
現地
施設情報
農村寄食舎 ごんべえ邑
WEBサイト
http://www.chiyo-x.jp/guide_syoku_haku_gonbee.html
その他
風呂なし お風呂は宿側で料金持ち。温泉施設までご案内します。 

(農泊)農村寄食舎 ごんべえ邑


農村寄食舎 ごんべえ邑original
中央アルプス、八ヶ岳連峰を望む山の中で、

すべて自家産・地元産の山菜、山肉、川魚などを使った料理が味わえるお店。

太陽の恵みと、やさしい風景、おいしい空気…。

周囲で採れる山菜やきのこ、鹿肉、猪肉、豚肉、川魚など、

豊富な食材に恵まれた環境で、

「のんびりと流れる時間も食材のひとつ」と、

地元の農家2軒のご夫婦が楽しみながら切り盛りするお店です。

毎日、そのときどきの自家産・地元産の食材を使って料理するため、

「メニューがないのがメニュー」。

新鮮な食材をたっぷり使った「箱膳料理」や、

棚田百選米と名水百選に選ばれた水で

仕込んだ「ごんべえ邑特製どぶろく」などが味わえます。


体験内容
のどかな農村の暮らしをありのまんま体験してもらおうと、地元農家の有志が設立しました。
郷土料理を味わえる他、畑仕事や乳搾り、卵拾い、田植えなど多数体験など。
天ぷらは天つゆは使わず、梅塩か茶塩で山菜の味をまんま楽しむ。
お吸い物の錦糸卵は平飼いの鶏の卵だから味が濃い。農家暮らしを満喫しよう。

ほかにも農業体験、手仕事体験(竹細工、ワラ細工など)、山仕事(山菜採り、間抜き作業など)など
一通りの体験をすれば、田舎暮らしもできるかも?
援農体制も整っているとのことなので、農業に関心のある方も、ぜひ一度訪れてみては。
お店は完全予約制のため、訪れる際は事前に連絡を。

 

 


宿泊

 住所 〒399-2222 長野県飯田市千代3428-1
 TEL  0265-59-1077
 FAX  0265-59-1077
URL http://www.chiyo-x.jp/guide_syoku_haku_gonbee.html
 料金  7,000円~
 料金備考  1泊2食(税込)
 最寄駅  JR飯田線 天竜峡駅
 最寄駅からの移動手段  タクシー30分
 備考  飯田ICから35分、天龍峡ICから25分
 駐車場   有り/30台(無料)
 客室 和室3部屋
 その他施設  食事場所 和室
 サービス 収穫体験あり(4月~11月)
 チェックイン・チェックアウト時間
 食事内容  地元食材による食育指定店
筍の物、地場の農林山物を食材にします。

 


アクセス
農村寄食舎 ごんべえ邑
住所:長野県飯田市千代3428-1
電話:0265-59-1077

参加者の声



この体験のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。

Copyright © Taabel. All Rights Reserved.