MENU

ユネスコ無形文化遺産「鳥出神社の鯨船行事」見学と体験ツアー

ユネスコ無形文化遺産「鳥出神社の鯨船行事」見学と体験ツアー 写真1
  • pic1
参加費
無料
所要時間
10:00~16:00 
対象年齢
※小学生以下は保護者同伴 
催行期間
2017年8月15日(火) 
予約方法
四日市市教育委員会社会教育課まで 
支払方法
無料 
施設のページ
鳥出神社の鯨船行事 
その他
 

ユネスコ無形文化遺産「鳥出神社の鯨船行事」見学と体験ツアー


体験内容
鯨船行事は、三重県北勢地域にのみ伝わる陸上で行われる模擬捕鯨行事ですが、
それらのうち四日市市の富田地区では鳥出神社の祭礼への奉納行事として行われています。
行事は羽刺しと呼ばれる踊り子が鯨をみつけるところから始まります。
逃げる鯨を追いかけ、いったんは鯨の逆襲にあって後退させられますが、
やがて攻勢に転じ最後には見事に鯨をしとめるまでの様子を再現し、大漁と厄除けを祈願します。
江戸時代後期に創始されたと考えられている「鳥出神社の鯨船行事」は、
平成9年12月に国指定重要無形民俗文化財に指定され、
平成28年12月1日には全国33件の「山・鉾・屋台行事」の一つとして
ユネスコ無形文化遺産に登録されました。
それを記念して、平成29年8月14日~15日(町練り・本練り)に
3年ぶりに4艘すべての鯨船山車が曳き出されます。
この好機に「見学と体験ツアー」を企画し、富田地区市民センターで鯨船の概要の説明後、
4艘の鯨船山車に分かれて町練り本練りを見学・体験します。
太鼓にあわせた保存会のみなさんの唄いを身近に感じながら、
連子格子の見られる情緒ある町並みを鯨船山車とともに移動します。


体験詳細
■日時  8月15日(火)10:00~16:00(受付9:30~)
■集合  富田地区市民センター2階大ホールに集合
(三重県四日市市富田1丁目24番47号)
■場所  鳥出神社(富田二丁目)周辺
■定員  約40名
■参加費 無料
■持ち物 各自昼食と水筒を持参


申し込み方法
8月4日(金)必着
参加者全員の住所・氏名・年齢・代表者連絡先(TEL)を
下記の問い合せ先のTEL・ファクス、Eメールへお知らせください。


その他
駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。
〇鳥出神社の鯨船行事ホームページへ
〇四日市市役所ホームページへ
〇大よっかいち祭り:平成29年8月6日(日)
〇鳥出神社の鯨船行事:平成29年8月14日(月)~8月15日(火)


お問い合わせ先
社会教育課 TEL354-8240 Fax354-8308
Email:syakaikyouiku★city.yokkaichi.mie.jp(★を@へ変更してください)
担当 吉田


アクセス
富田地区市民センターへは近鉄富田駅・JR富田駅より

いずれも徒歩7分です。
富田地区市民センター2階大ホール
三重県四日市市富田一丁目24番47号

参加者の声



この体験のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。


Copyright © Taabel. All Rights Reserved.