MENU

レストランバスツアー開催!

そこにしかない“旬”を味わう♪
新潟市 春の風物詩「レストランバスツアー」運行決定!


この春は、レストランバスに乗って新潟市の豊かな自然と食文化を堪能しませんか。
(4月19日~6月30日まで)
 
~毎年好評のレストランバスも今年で運行4年目。
今年は新潟開港150周年・G20開催記念コースが登場
料理人コンテストのファイナリストや市内の有名料理人が
仕立てるコースなど、多彩なコースをご用意!
 
「レストランバス」は、1階がキッチンになっていて、
オープントップの2階席で食事を楽しむ日本初の2階建て観光バス。
レストランバスに乗って、点在する地域の魅力をつなぎ、食を通じて自然、歴史、文化などを知り楽しむツアーを、2019年4月19日から6月30日まで開催します。
この春は、レストランバスに乗って、豊かな自然と新潟市の食文化を堪能しませんか。
新潟市では、食や農とさまざまな地域資源を結び、「美味しい」を提供するだけなく、その背景にある食材や調理方法、関係産業や自然、歴史、芸術文化など地域の魅力を一体的に体験できる新たな観光形態「ガストロノミーツーリズム」を推進しています。
この取り組みの一環として、平成28年度から「レストランバス」を活用し、新潟市の米を中心とした豊かな農水産物や地酒、発酵食といった食の魅力を味わえるツアーを開催しています。
このツアーでは、レストランバスの特徴を活かし、観光地や農園などを訪ねながら、シェフが地域の食材で仕立てた料理を車窓からの風景とともに楽しむことができます。


開港150周年を迎えた今年は「新潟開港150周年 みなとまち堪能コース」のほか、G20新潟農業大臣会合開催を記念した「G20開催記念 新潟の新しい農業を知る!コース」を設定。また、「新潟市若手料理人コンテスト2018」のファイナリストに選ばれた実力派が腕を振るう「若手料理人コース」、市内屈指の有名料理人が特別なお料理を仕立てる「プレミアムコース」、毎年恒例となった「えちご平野コース」や「日本海 砂丘堪能コース」を用意しています。
 


【2019年運行コース紹介】
※運行コースの詳細については以下のURLをご確認ください。
https://www.city.niigata.lg.jp/business/shoku_hana/shokubunkasozo/gastronomy-tourism.html
※各回定員25名。全コースに地域の食材を使用した料理付きです。
 


【お問い合わせ】
●コース内容について
新潟市農林水産部食と花の推進課 電話:025-226-1802(平日8:30~17:15)
●ツアー申込について
(株)JTB新潟支店 担当:佐藤・古寺・山下・斉藤 電話:025-255-5101(平日9:30~17:30)

Copyright © Taabel. All Rights Reserved.