MENU

全国初!食農体験ソムリエ資格誕生!~体験で地域の魅力を伝えよう~

体験で地域の魅力を伝えよう

 

食農体験ネットワークでは全国で初めての取り組みである

「食農体験ソムリエ」の養成・認定研修を開催しています。shoku--003

 

◆資格の背景・・平成27年度、全国の道の駅や農産物直売所、体験ファームなどで食と農にまつわる体験を行っている施設の現状 調査と、セミナーや研修などを通して、その実施のサポートをしてまいりました。その中で、体験をメニュー化したいが、人材不足や収益力アップ、そして集客などの面で課題があり、なかなか実践につながらないという声が多く聞かれました。
同時に、ひとり500円くらいの体験では収益性も低く、スタッフの負担になりなかなかビジネスモデルとして育たないことの課題がありました。

一方、学びと経験につながる工夫をこらした食農体験は、付加価値をつけ、ビジネス的な集客への将来価値・波及効果をうみ、食育要素を絡めることによって、人気と話題を集めています。
そこで、事務局では、単一ではなく複合的な、より安心・安全に地域の資源や特性を活かし食育・農林水産・畜産業にまつわる体験を作成および提案できるスキルをもつアドバイザーの養成をおこなう準備をすすめ、
このたび「食農体験ソムリエ」の認定研修を始動いたします。

 

 

◆食農体験ソムリエとは・・より安心・安全に地域の資源や特性を活かし食育・農林水産・畜産業にまつわる体験を作成および提案できるスキルをもつアドバイザー
地域の資源や特性を活かした食農体験プログラムを作成し消費者に安全かつ有意義に伝えられる技術(スキル)をもち、食農体験ネットワーク協議会より認められた人を「食農体験ソムリエ」として認定します。

 

◆食農体験ソムリエの必要な知識
①農業、食材、栄養、調理、加工などに関する幅広い知識と(ある程度の)技術
②その地域に関する知識と愛情・愛着
③お客を楽しませる気持ち、言葉遣い、ふるまい
④経営、保険等、安全面、観光に対する知識

※食農体験とは・・その地域の農産品や、食品、料理をより魅力的にし、その地域への愛着度を高め、住民や観光客(外国人含む)等の消費者がその地域の魅力を感じ取ることができる体験のことをいいます。

 

◆資格詳細・・食農体験ソムリエ研修・認定について

※食農体験ソムリエになるためには下記の認定員(食農体験シニアソムリエ)在籍の食農体験施設で講義と実技の受講が必要になります。

また課題の提出をもって認定となります。

Copyright © Taabel. All Rights Reserved.