MENU

農泊・インバウンドセミナー(宮城県登米市)

農泊・インバウンドセミナー


 

食農体験ネットワーク登米協議会は、2018年3月20日(火)に『農泊・インバウンドセミナー』を開催する。
これは、平成29年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策)を受け「農泊(農山漁村地域への滞在型旅行)」を推進するため、
東北・九州地方のインバウンド(訪日外国人)の受け入れ先のナマの声を聞き、
登米市地域にむけ、農泊に対する意識醸成を図る。
循環型のビジネスモデル作りとそれを観光につなげるため、農泊に興味がある方々100名を対象に開催をする。
食農体験ネットワーク協議会代表に就任しているブランド総合研究所の田中章雄も登壇する。


≪概要≫

◆実施日程:3月20日(火)13:30~16:30 (会場13:00~)
◆開催場所:ホテルサンシャイン佐沼
〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼中江5丁目5−10
<アクセス>
JR東北本線 新田駅 下車、お車で約15分
東北新幹線 くりこま高原駅 下車、お車で約20分
◆内容:講演、事例紹介、ディスカッション
◆対象:農泊・民泊に興味・関心がある方
◆定員:100名まで
◆参加費:無料


≪スケジュール≫
13:00 会場
13:00 開会
13:30 挨拶 食農体験ネットワーク登米協議会 会長 伊藤秀雄
13:35 挨拶 登米市長
13:40 第一部基調講演
13:40 1.「農泊について」 講師 (株)ブランド総合研究所 田中 章雄
14:10 2.「農泊における地域資源の活かし方」 講師 東洋大学国際観光学部客員教授 丁野 朗
15:00 第二部パネルディスカッション(予定)
・コーディネーター (株)ブランド総合研究所 田中 章雄
・アドバイザー 東洋大学国際観光学部客員教授 丁野 朗
・事例発表1:九州農泊受け入れ農家(一社)南島原ひまわり観光協会
・事例発表2:東北農泊受け入れ農家 なかつがわ農家民宿
(ディスカッション内容:農泊の受け入れについて、質疑応答など)
~16:30 閉会


≪問い合わせ≫
食農体験ネットワーク登米協議会事務局 株式会社ブランド総合研究所 (担当:山崎)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-8-5 TEL 03-3539-3011 Email nst@tiiki.jp

Copyright © Taabel. All Rights Reserved.