MENU

埼玉県狭山市の茶摘み体験/レシピコンテスト

狭山茶を使用したレシピコンテストの開催


みどり豊かな自然に恵まれた埼玉県狭山市。
名産品の「狭山茶」の味と伝統を受け継きながら、
現代風の発想で、なんと、女子学生50名による52品のレシピが開発されました。

 

狭山茶のメニューの試食会


狭山市茶業協会と狭山市にキャンパスをもつ「東京家政大学」が
産学関連事業として、狭山茶を使用したメニューを開発したと
聞き、早速、taabel担当者は(株)龍名館(東京都千代田区)の試食会に参加してきました。

 

学生たちは、開発をする際に狭山市の農家で「お茶摘み体験」をおこない、体験を通して、

狭山茶について理解を深めました。
52作品の中で3作品のメニューがそれぞれ賞を受賞しました。

受賞した3作品は、東京都千代田区の日本茶レストラン「グリーンティーレストラン1899お茶の水」で提供されます。

 

場所:グリーンティーレストラン1899お茶の水(千代田区神田駿河台3-4)

期間:2017年4月7日(金)~5月7日(日)まで提供


 

<市長賞>
杏仁豆腐 狭山茶ソースがけ(680円)カフェタイム 14時~16時半 限定

(冷たい杏仁豆腐に熱々のせん茶ソースをかけ、ほうじ茶パウダー入りの餡をトッピング)

 

 

<レストラン賞>

狭山茶饅頭の茶碗蒸し(780円)ディナータイム 17時半~23時 限定

(ひき肉あんを緑茶の入った皮で包んだ狭山茶饅頭入り茶碗蒸し)

 

 

<レストラン賞>

狭山ほうじ茶のチーズケーキ(750円)カフェタイム 14時~16時半限定

(チーズケーキの生地にほうじ茶パウダーを混ぜた新感覚のチーズケーキ)


(左:期間限定の3品 右:東京家政大学の学生と関係者の記念撮影)
   

 


Copyright © Taabel. All Rights Reserved.