MENU

どんぐりの里 稲武(いなぶ)

どんぐりの里 稲武(いなぶ)


「どんぐりの里 いなぶ」は、愛知県豊田市稲武地区に位置し、donguri
国道153号と257号の交差点西側400mに温泉と直売と

体験交流施設を併設。
稲武温泉「どんぐりの湯」、農産物直売施 設「どんぐり横丁」と
伝統文化体験施設「どんぐり工房」が併設され、
どんぐり横丁 では年間50万人が買い物や飲食をし、
来訪者全体では100万人~150万人にな ると言われる

稲武地区最大の産業です。
平成27(2015)年1月に地域活性化の拠点となる優れた企画があり、今後の重点支援で効果的な取組が期待できるものとして「重点『道の駅』」に選定されました。
観光案内、地方移住等促進、産業振興について総合的な支援を受けています。

天然温泉「どんぐりの湯」、新鮮野菜や焼きたてパン、
豊富な山の恵みをいただける「どんぐり横丁」 でみなさんのお越しをお待ちしております。
どのシーズンも美しい、いなぶの山里にぜひお越しください。

 


onsen花の温泉
露天風呂の周囲に季節の花を植栽し、露天エリアには健康歩道が備えられ、

木桶のお風呂があります。
岩盤スチームサウナ「ラベンダーの間」ではメディカルハーブの香りが楽しめるなど、

花をコンセプトにした温泉です。
壁、天井に木が多用されており、木のぬくもりを感じられる空間となっています。
天井を見上げると包み込まれるような森林浴をお楽しみいただけます。
浴室内には木のベンチ、木のオブジェが置かれます。
浴室エリアの約半分が遠く山並みを望める露天風呂になっています。


お食事処どんぐり亭
営業時間: 10:00~21:00 (オーダーストップ: 20:00)
地元・稲武の旬の素材にこだわり、お米は稲武産「ミネアサヒ」、
いわな・あゆも地元産の物を厳選しています。
看板料理のわっぱ飯の他にもアレンジの効いた創作山里料理、段戸石焼料理など、多種多彩なお料理です。

喫茶ラウンジどんぐりかふぇ
営業時間: 平日 10:00〜17:00(オーダーストップ 16:30)
土日祝 9:30〜18:00(オーダーストップ 17:30)
お風呂上りに新鮮なフレッシュジュースはいかがですか?


どんぐり食堂shokudou

稲武のおいしいお米・ミネアサヒや米粉入りの末広うどん、

五平餅など、お米にこだわったどんぐり食堂。
ブルーベリーカレーやみたらし団子など、

地元の食材を使った新しいメニューも開発しています。
一番のおすすめは末広うどん。

もちもちの腰のあるおいしさを味わってくださいね。

 


アイレッジとみなが
富永高原の自家農園で栽培した野菜や、季節の山菜を使い、
手作りの味をモットーに皆様のご利用をお待ちしています。
豊田市富永地区は、国道153号線(信号=小田木)から北方向2キロ程の集落に、
簡易宿泊施設予約制「ほおずき庵」でバーベキューや露天五右衛門風呂体験を
楽しむことが出来る施設の運営も行っています。
満天の星空と虫の鳴き声を聞きながら家族でゆったりしたひと時を過ごして戴くことができます。
定休日  木曜日(12月〜3月)
お問合せ  080-4228-3177


手打ちそばころころ
手打ちにこだわったおいしいそばです。お店は荻さん兄弟が切り盛りしています。
水は山のわき水を使用。
人気の「とろろそば」や大根のさわやかな辛みが好評の

「おろしそば」など、地元の味が楽しめるのが魅力です。


休憩スペース
湯上がりにゆったりとくつろげる休憩スペースもあります。
2階には広々とした杉のフローリングの多目的室と畳の和室休憩室があり、中2階には稲武の山並みを見渡せるラウンジもあります。


施設情報
どんぐりの里 稲武(いなぶ)
〒441-2522 愛知県豊田市武節町針原22-1
TEL  0565-82-3135
FAX  0565-82-3138
E-mail: info★dongurinosato.com(★を@に変えてください)


アクセス
どんぐりの里 稲武(いなぶ)
〒441-2522
愛知県豊田市武節町針原22-1

この施設が開催する体験一覧

Copyright © Taabel. All Rights Reserved.