MENU

里山民宿かじか村

里山民宿かじか村


農家民宿ジビエ料理のかじか村は、R5_7xA9xwzBVsewdvGKgFYCYwY4KiyKAA.TsRV.f7qQOEAhA9q_9aQJ0vl8eY5c3KNej0R2lvs.kL1qp0ZnUkt0G.H

築150年の農家をリフォームした里山体験型の民宿です。
グリーンツーリズム・里山の保全活動に取り組んでおり
「里山づくりは健康づくり」など開催しております。
自然豊かな登米市東和町米谷地区は、昔ながらの里山の風景が広がっています。
かじか村の目の前を流れる小川には、カジカや沢蟹、源氏ボタルなどが生息し
施設内では日本ミツバチも育成しており、宿泊だけでなく
日帰りでお楽しみいただける里山体験プログラムをご用意しております。
四季折々の風景を楽しみながら、ゆったりした時間をお過ごし下さい。

里山の自然食材を中心とした手作り料理・季節料理をご用意してお待ちしております。

 

かじか村ホームページはこちら


宿泊・料金のご案内無題1
■ 営業日/土・日・祝祭日(予約:7日前まで)
■ 定員/和室7名(2名様より受付、その他応談)無題
■ 宿泊料金(1泊2食付き)
大人8000円、小学生以下4000円、素泊まり4000円

(朝食・昼食各1500円、夕食2500円)
※浴衣・歯ブラシなどは、ご持参下さいませ
※飲み物は持込可能
■ チェックイン:PM3:00・チェックアウト:AM10:00

(ご希望により対応可)
■ 定員/収容40名様程度(日帰り体験・各種会合など)

■ 駐車場/ 30台
■ 料金/ 各ご利用用途により、ご希望プランやご予算等ご相談下さい。

左の画像はかじか村のかじたろう♪


体験のご案内(クリックすると拡大します)

menu


体験指導宮城県森林インストラクター
NPO法人:宮城県森林インストラクター協会会員(1424)

かじか村代表 千葉隆雄氏
■森林インストラクターとして、自ら森林保全活動をします。
●森林に対する正しい知識等の普及活動をします。
●森林の管理育成活動などを指導します。
●地域に住む希少な動植物等の調査・保護活動をします。


相川マタギ会21会員募集中
相川マタギ会21では、主旨に賛同し活動に参加する会員を募集しています。logo
地元の皆さんと健康づくり、生きがいづくりの仲間になりませんか?
平成15年3月21日地域住民グループが

かじか村を拠点として「相川マタギ会21」を立ち上げました。
もちろん狩猟も行いますが、捕って消費するだけのマタギではなく
自然の恵みに感謝し、保全や育成活動を自ら実践して自然に応える

21世紀型のマタギ会です。

 

■活動主旨と目的
「里山の保全・再生と育成・活用」をスローガンとして掲げ、
活動会員の「やりがいと生きがいづくり」を主旨としています。
また野山や河川等の里山環境を適正に保全することによる二酸化炭素吸収による
環境貢献はもとより、景観保全・地域生態系の保全ひいては地域活性化につなげることが活動の主目的です。
■主な活動
里山体験指導全般・野山の保全活動・河川の保全・遊休地の再生・
稀少動植物の保護と育成・都市との交流グリーンツーリズムの推進・
ファームステイ受け入れ・イベント開催。日本ミツバチの飼育。
その他希望に応じた自然活動全般。
■2010年2月12日(金)
里山の整備・活用についての協定を締結致しました。
1月8日 KDDI株式会社東北総支社様(仙台市)
1月17日 NPO法人「森は海の恋人」様(気仙沼市)


問い合わせ先
里山民宿かじか村
住所 宮城県登米市東和町米谷字相川91
電話 0220-42-2655(FAX兼用)
E-mail inkosya★topaz.ocn.ne.jp(★を@に変更してください)


アクセス
里山民宿かじか村
住所 宮城県登米市東和町米谷字相川91
交通:三陸道登米東和インター下車右折~600m先 三滝堂方面 を左折~
道なりに3km上流。

または三滝堂ふれあい公園より2.5km上流。

(国道志津川線からも入れます)

この施設が開催する体験一覧

PIC1

開催中
里山民宿かじか村
築150年の農家宅で里山体験

食べる
体験する
泊まる
採る
作る
育てる
学ぶ
遊ぶ
宮城県
参加費
8,000円
子ども
4,000円
Copyright © Taabel. All Rights Reserved.