MENU
長野県須坂市内老舗温泉旅館とシャインマスカット農家が農ケーション(農業体験+ワーケーション)を実証実験

長野県須坂市内老舗温泉旅館とシャインマスカット農家が農ケーション(農業体験+ワーケーション)を実証実験

長野県須坂市で温泉旅館を営む株式会社古城荘(代表:寺島英一)、同じく須坂市でシャインマスカットの生産を行う岡木農園(代表:岡木由行)と、アグリテイメント事業を行うQtas Japan合同会社(代表:髙橋明久)は、新たな地域振興モデルとして「農ケーション(農業体験+ワーケーション)」を提唱し、都市部在住のリモートワーク可能人材と、長野県須坂市の農業および観光業とのマッチング事業を開始します。 長野県須坂市(市長:三木正夫)協力のもと実証実験を行い、中長期のまちづくり施策として本格展開を目指します。

perm_media 《画像ギャラリー》長野県須坂市内老舗温泉旅館とシャインマスカット農家が農ケーション(農業体験+ワーケーション)を実証実験の画像をチェック! navigate_next

実証実験開始に至った背景

農業の慢性的な人材不足、地域経済の活性化、リモートワークによる働き方の多様化という3つのテーマに対しての取り組みです。

農業の慢性的な人材不足に関しては、コロナで海外技能実習生の確保も難しくなっていることもあり、深刻化しています。また、地方の宿泊観光業においてもコロナの影響は大きな打撃となっています。
一方で都市部のIT企業の80%以上がリモートワークを実施しており、個人の可処分時間は大幅に増加しています。それにともない、都市部での生活を続ける必要性も薄れつつあり、地方移住の機運も高まっています。コロナでの企業の業績悪化から将来への不安を感じ副業を探す人が増えており、リモートワークの引きこもり生活による心身への影響も報じられている通りです。

今回は長野県須坂市の協力のもと、行政、農業、観光業、そして都市部に住む個人の4者がそれぞれの課題解決に向けて実験を行います。

実証実験の実施内容

農ケーションの実証実験として、6月下旬から7月上旬にかけ、東京在住の外資系IT企業勤務会社員が、須坂市の老舗旅館古城荘でリモートワークをし、同じく須坂市内のシャインマスカット農家岡木農園での農業体験に従事します。滞在期間中の生活は、各種シェアリングサービスなどを活用します。

この実証実験を通じて、農家、都市部人材、地域観光の課題を解決する三方よしの事業モデル​を構築すべく課題抽出にあたります。移住、農業人口拡大に繋げ、農家と都市部人材のコラボレーションによる事業創出、まちづくりにも寄与していく中長期のプロジェクトとして、須坂市の協力のもと推進していきます。

実証実験参加者のコメント

温泉旅館:古城荘 寺島代表

コロナ禍で旅館やホテルの稼働率が落ちていることは周知の事実ですが、その土地自体の魅力を今までとは違った切り口で見出し、訪れる方を増やすことが根本的に必要です。今回の取り組みは須坂の隠れた魅力を引き出せる可能性があり、大いに期待しています。また中長期で滞在をされる方向けに、共同キッチンやレンタサイクルも用意しました。今回の実証実験ではそれらの設備もご利用いただく予定です。同じ課題を抱えている旅館やホテルの参考にもなる結果を報告したいと考えています。

シャインマスカット農家:岡木農園 岡木代表

繁忙期の人材確保は例年苦戦するところではありますが、コロナでより難易度が上がっています。都会の人に来ていただいて、手伝ってもらえるのは本当にありがたいし、綺麗な空気を吸ってリフレッシュもしてもらえたら嬉しいです。人手の問題だけではなくて、農家はIT化も遅れていますから、そういうところもアドバイスしてくれるような方が来てくれたら、農業全体のレベルアップにもつながるんじゃないかと思っています。

農ケーション参加者:都内IT企業勤務Tさん

都内の一人暮らしでリモートワークのため、普段会話や外出がなく、リフレッシュがなかなかできませんでした。今回は、いつも通り仕事を続けながら、毎日大好きなシャインマスカットに囲まれて、名湯での湯治もできる!と聞いて喜んで参加しました。農業には元々興味があったのですがなかなか経験する機会がなかったので楽しみです!!

新型コロナウイルス感染症対策について

都市部から須坂市に移動する参加者およびスタッフは、移動前は一定期間外出および他者との接触を避け、検査で陰性確認の上で移動します。また期間中は毎日検温を行います。農作業に関しても屋外での活動を基本とし、密を回避するように留意いたします。宿泊施設である古城荘については、一般社団法人日本旅館協会の新型コロナウイルス対応ガイドラインを遵守し、運営しております。

参加企業

<株式会社古城荘について>
商号:株式会社古城荘
代表者:寺島英一
所在地:長野県須坂市
事業内容:温泉旅館 古城荘の運営
URL:https://kojousou.co.jp/
上杉謙信も疲れを癒したと言われる名湯 須坂温泉。 毎分157Lもの豊富な湧出量を誇り、泉質は弱アルカリ性単純温泉で、「美肌の湯・美人の湯」と呼ばれ刺激が少なく、小さなお子様やご年配の方にも安心です。温泉、和の客室はさることながら、駅から約3キロのアクセスの良さと、山を背にした自然あふれるロケーションがお客様に好評です。

<合同会社岡木農園について>
商号:合同会社岡木農園
代表者:岡木由行
所在地:長野県須坂市
事業内容:ぶどう生産および販売
URL:http://www.okakifarm.jp/
岡木農園は、長野県北信地方の須坂市に於いて大正時代より3代続く農家です。
現在はブドウの栽培のみを行っており、東京・銀座のデパート、ホテル等様々な場所でお取り扱いいただいております。
これまでには、ブドウの品質の高さを評価していただき、1998年、長野冬季オリンピックで世界各国の要人をお招きし、真冬のブドウ狩りを開催いたしました。
岡木農園では、永年にわたって培われた経験に頼るだけではなく、常に技術革新を行い、これからも、深いコクのあるブドウ栽培を行ってまいります。

<Qtas Japan合同会社について>
商号:Qtas Japan合同会社
代表者:髙橋明久
所在地:横浜市
事業内容:アグリテイメント事業
URL:https://www.q-tas.com/
オンライン果物狩りイベントの企画運営、果物狩りのポータルサイト「クダモノガリプラス(https://kudamonogari.info/)」の運営などを行っています。

協力:長野県須坂市農林課

【リリース】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000053716.html

関連記事
NSGグループの株式会社ベジ・アビオ(本社:新潟県新潟市中央区、事業所:新潟県新潟市北区)は、自社の所有する新潟市北区のビニールハウス内で、トマトを収穫する体験イベントを、一般消費者向けに開始いたします。
公開: 2021-06-29 15:08:00
農林水産省は、「食かけるプロジェクト」の一環として、日本各地の食・食文化を深く知ることができる食体験を表彰する「食かけるプライズ2021」の募集を開始した。
公開: 2021-06-29 13:46:00
農林水産省では、全国の地産地消及び国産農林水産物・食品の消費拡大に資する取組を募集・審査し、優れたものを表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しています。
公開: 2021-06-28 14:39:52
農林水産省では、6次産業化の更なる推進に向けて、全国の6次産業化の取組を募集・審査し、優れたものを表彰する「6次産業化アワード」を実施します。
公開: 2021-06-28 14:29:00
最新記事
伊豆沼農産の農園では、毎年一般のお客様の摘み取り&食べ放題を行っております。
公開: 2021-07-01 10:01:42
長野県須坂市で温泉旅館を営む株式会社古城荘(代表:寺島英一)、同じく須坂市でシャインマスカットの生産を行う岡木農園(代表:岡木由行)と、アグリテイメント事業を行うQtas Japan合同会社(代表:髙橋明久)は、新たな地域振興モデルとして「農ケーション(農業体験+ワーケーション)」を提唱し、都市部在住のリモートワーク可能人材と、長野県須坂市の農業および観光業とのマッチング事業を開始します。 長野県須坂市(市長:三木正夫)協力のもと実証実験を行い、中長期のまちづくり施策として本格展開を目指します。
公開: 2021-06-29 15:27:00
NSGグループの株式会社ベジ・アビオ(本社:新潟県新潟市中央区、事業所:新潟県新潟市北区)は、自社の所有する新潟市北区のビニールハウス内で、トマトを収穫する体験イベントを、一般消費者向けに開始いたします。
公開: 2021-06-29 15:08:00
農林水産省は、「食かけるプロジェクト」の一環として、日本各地の食・食文化を深く知ることができる食体験を表彰する「食かけるプライズ2021」の募集を開始した。
公開: 2021-06-29 13:46:00
get_app
ダウンロードする
キャンセル